一体どこに原因が?意外と身近な不妊の悩み

豊富な商品を取り揃え人気商品を通販で購入しよう

男女両方に

女性だけじゃない

不妊になってしまうその原因は、実に様々です。
だからこそ、原因を調べるにあたって頭に入れておきたいのが、不妊という問題を抱えるのは決して女性だけではないという点です。
不妊というとつい女性の問題、女性のトラブルといったイメージが付きまといますが、決してそんなことはなく、男性側に原因がある場合も少なくありません。
ですから検査を受けて原因を究明し不妊治療をしていくとなると、女性だけ検査を受けるのでは問題が解決しないこともしばしばです。
もしも不妊かも、と思ったら女性だけが不妊治療に積極的になるのではなく、男性側も積極的に行動して行くことが解決への近道になるといえるでしょう。

両方にあることも

検査をしてみると男性側に原因がある場合もありますが、中には男女とも、両方に原因がある場合もあります。
原因の割合は年々前後する部分もありますが、女性4割、男性2.5割、両方に2.5割、そして残りは原因不明とされています。
女性側の割合の方がやはり大きいとはいえ、決して男性側に問題がある場合も少なくなく、その上両方に問題がある場合も見過ごすことはできません。
だからこそ不妊の可能性が出てきた際は、夫婦ともども検査を受けて、どちらに原因があるのか、もしくはどちらともにもあるのかというところをはっきりさせることが大切です。
こうして割合を見ていくとどちらか一方だけが抱え込むものではなく、両方で解決の為の一歩を踏み出すことがいかに重要なのかがわかるはずです。
少しでももしかしてと思ったら、早めに二人で検査を受け、原因を追究していきましょう。

Copyright © 2015 一体どこに原因が?意外と身近な不妊の悩み All Rights Reserved.