一体どこに原因が?意外と身近な不妊の悩み

豊富な商品を取り揃え人気商品を通販で購入しよう

男性の場合

三つの因子

女性に不妊の原因があることもあれば、男性に不妊の原因がある場合もあります。
では男性の場合はどういったところに原因があるのかというと、造精機能障害が原因の9割を占めるとされています。
要は精子をつくる働きそのものに問題があるとされ、調べてみると造精機能障害だった、という人は決して少なくありません、
とはいえ、造精機能障害が全てというわけではなく、このほかに精路通過障害、性機能障害といったものが理由で男性側の不妊を引き起こしている場合もあります。
何にせよ早めに発見し、不妊治療を進めていけば授かることのできる確率を上げて行くことが出来ますから、どちらに不妊の原因があるにせよ、早期発見早期治療に努めたいところです。

男性にも機能性あり

女性の場合、機能性不妊といって今一つ原因がはっきりしない場合があるというのは既にお話しした通りですが、器質性は男性側にも存在します。
男性も加齢などから不妊気味になってしまうことがあり、こういった場合検査をしても今一つ原因がはっきりしなかったりします。
ですがだからといって何も手立てがないというわけでもないので、適切な不妊治療を探して、一歩一歩パパやママになるための足を着実に進めていきましょう。
不妊治療の第一歩は何よりもまず原因を知るところからです。
とはいえきちんと検査を受けないことにはどういった治療を受けるべきなのかもはっきりしませんから、気になるな、不安だな、と思ったらまずは専門の医療機関を2人一緒に受信するところから始めましょう。

Copyright © 2015 一体どこに原因が?意外と身近な不妊の悩み All Rights Reserved.